WisdomBase

電話受付(平日 10:00-19:00) 0120-546-070

オンライン試験だけでなく動画見放題サービスも実現。WisdomBase導入で活動の幅が広がった

一般社団法人キネシオテーピング協会

キネシオテーピング協会は、伸縮性のテープを身体に貼り自然治癒力を促す技術である「キネシオテーピング療法」の正しい知識・技術を普及させるために活動している団体です。

目的
eラーニングからオンライン試験まで一つで完結するシステムの導入
課題
①試験会場がみつからない
②試験運用費のコスト削減

今回は、会員/非会員向けの動画配信プラットフォームならびにオンライン試験サービスとして、WisdomBaseを採用いただいた背景について、同協会の白谷さんにお話しをうかがいました。

活動内容について

キネシオテーピング協会さんのサービス紹介をお願いします。

キネシオテーピング協会の活動目的は、「キネシオテーピング療法」の正しい知識・技術を普及させることです。

キネシオテーピング療法とは、伸縮性のテープを身体に貼り自然治癒力を促す技術です。痛みに苦しんでいる患者さんを身体の負担をおさえつつ早く救うために開発された療法で、世界約90ヶ国で用いられています。

キネシオテーピングの技術を持った方は、病院や治療院、国際的なスポーツ大会、教育機関などさまざまな場で活躍しています。

私たちは、キネシオテーピングの正しい知識・技術を持ち、普及・活用できる方を育成する目的で、30年以上にわたりキネシオテーピング講座を開催。スキルを確かめるための資格試験を行っております。

幅広い方に学んでいただけるよう、日常生活や仕事への活用、療法家としてキネシオテーピングを実施する、指導をしたいなど、目的に応じた資格体系を整えました。

キネシオテーピング協会さんの活動の成功とはどういうものですか?

協会の会員やキネシオテーピングの技術を活用できる方を増やし、多くの方の苦痛を和らげ、健康をサポートすることです。

地理的制約がなくより多くの方が受験できるオンライン試験と、自宅で徹底的に学べる月額見放題サービスの導入により、目標達成を目指しています。

WisdomBase導入の決め手

WisdomBaseを導入いただいたきっかけ、決め手はありますか?

以前はPC教室を借りて試験を実施していたため、PC教室を手配するコストがかかり、地方では試験に適した会場が見つからず日程調整が難しいといった課題を抱えていました。さらに新型コロナウイルスの影響で、受験者を集めて試験を実施するのが困難になりました。

そこで、自宅で手軽にオンライン試験を受験できる環境を整えようと思い、インターネットでオンライン試験サービスを調べ、数社に話を聞いたうちの一社がシェアウィズさんでした。

WisdomBaseを選んだ決め手は、月額見放題サービスができることです。当時使用していた動画配信プラットフォームは容量制限があり、動画販売はできても見放題サービスはできませんでした。WisdomBaseであれば、動画が掲載できるうえに容量も無制限なので、月額見放題サービスを始められると思い、導入を決意しました。

オンライン試験メインで探していましたが、結果として新たに月額見放題サービスを始められました。試験運営の課題を解消できただけでなく活動の幅も広がり、一石二鳥でしたね。

一般社団法人キネシオテーピング協会
白谷 智之さん

試験運営・動画配信をひとつのシステムで完結できる

WisdomBaseを利用していて、良いなと思うポイントはありますか?

WisdomBaseの導入により、会場準備のコストが大幅に削減できました。また、試験問題の入力をお任せできたので、手間が省けて助かりましたね。

新型コロナウイルスの流行に伴い、自宅で学べる「通信制基礎講座」をスタートさせ、受講者が試験を受けるという流れを確立できました。対面講座での受講者は減りましたが、通信制基礎講座の受講者は増加しており、おかげさまで順調に活動できています。

やはり講座も試験もひとつのシステムで完結して自宅で受けられるのは、ユーザーにとっても使い勝手が良く、動画も掲載できるWisdomBaseを選んで正解でした。

また、導入後のサポートが充実しており、困ったことがあればすぐに使い方の説明や適切な解決策を提案いただけるのも良いところです。こちらの実現したいことに合わせて、柔軟に対応してもらっています。

WisdomBaseへのご意見・ご要望はありますか?

定期課金一覧がアカウント名のみでの表示なので、氏名表示できるようになればユーザー管理がしやすくなり、より便利になるのではないでしょうか。

また、入会時画面にカスタムフォームを使用しているのですが、入力ミスがあっても入会登録できてしまう場合があるので、目視確認が必要な状況です。自動で検知できればより使いやすいと思います。

あとは機能を説明した資料が欲しいです。今のところ自分たちがわかる機能しか活用できていません。機能が豊富なので、いろいろ使えばもっと便利なのかもしれませんが……。説明資料があれば、気軽に試せるので、より有効活用できるのではと思っています。

細かい点で要望はあるものの、オンラインシステム試験サービスとしても、動画配信プラットフォームとしても、使い勝手が良いので助かっています。

最後に、今後の活動の展望についてお聞かせください。

見放題サービスを開始したときの目標は、半年で見放題会員を100名にすることでした。しかし、フェイスブックや会員サイトでも案内しているのですが、2021年10月時点で見放題会員は55名と半数くらいしか達成できていません。

協会全体の会員数が約2,000名なので、対面で学んだ後で、動画でさらに学びたいと考えている方が少ないのではないかと考えています。また、視聴履歴が思ったよりも少なく登録しただけになっているユーザーも一定数いそうです。

より多くの方に、キネシオテーピングを深く学んでいただきたいと考えているので、月額料金や内容など、リニューアルしなければいけないかもしれません。

シェアウィズさんにご協力いただきながら、より充実したサービスにしていければと考えておりますので、これからもよろしくお願いします。

貴重なお時間をいただきありがとうございました!