WisdomBase

電話受付(平日 10:00-19:00) 0120-546-070

グループ・権限管理

グループごとのコンテンツの出し分けや
柔軟な権限分けができる管理機能が充実

Aさんには見せたいけど、Bさんには見せたくない講座がある。
受講者の進捗を管理者に確認させたいけど、別の部門の受講者のデータは見せたくない。

WisdomBaseは上記のようなシーンに対応できるように、グループ分けや権限管理機能が充実しています。

グループ管理機能

WisdomBaseでは講座の割り当てや、閲覧可能範囲の設定などを「グループ」という単位で行います。
各ユーザー及び各コースに「グループ」を設定し、以下のようなユースケースに対応することができます。

組織の階層構造を反映

特定の部門のみ閲覧可能な講座を設定したり、部門ごとに異なるコンテンツを配信することができます。

プレミアム会員制度の構築

月額の入会費を払っているユーザーのみを「プレミアム」グループに割り当て、プレミアム会員のみが受講可能な講座を配信できます。

対組織への講座販売

対個人ではなく、法人向けに講座を販売し、販売先の法人の管理者は自社の受講者の受講履歴だけを確認できるような仕組みを構築できます。

柔軟な権限管理

組織での利用に必須な、ユーザーロール、管理者権限の細かい設定が可能です。

試験結果は閲覧できても、売上情報は閲覧できないような権限を設定したい、「営業部」のグループの受講履歴しか閲覧できないような管理者を作成したい、といった場合に、各権限に応じた細かな設定を行うことができます。

グループ・権限管理機能とよく組み合わせて利用される機能

既存のシステムとの認証系の繋ぎ込みを行う際に、特定のユーザーを特定のグループに自動的に割り振るような対応が可能です。

月額制の会費を支払うようなサービスを構築する場合に、会費を支払っているユーザーのみを「プレミアム」グループに割り当てるような仕組みが構築できます。

お役立ち資料集

WisdomBase製品資料

オンライン試験・eラーニング・オンライン講座販売など多様なケースで利用されているWisdomBaseの機能や導入事例を紹介します。

お問い合わせ

テストのオンライン化について、些細なことでも先ずはご相談ください

お電話でのお問い合わせ

電話アイコン0120-546-070(平日10:00〜19:00)