新台湾ドルでの決済に対応しました

WisdomBaseでお取り扱い可能な通貨として新たに新台湾ドル(TWD,NT$)に対応しました。

新台湾ドル表示でのコース販売が可能に

多通貨決済でグローバルなコンテンツ展開をサポート

WisdomBaseでは、研修・教育事業を運営される事業者様の学習コンテンツのグローバルな販売を可能にするため、学習コンテンツの販売時に対応可能な決済通貨として以下に対応しております。

  • 日本円
  • 米ドル
  • ベトナムドン
  • 中国人民元

上記の4種類の通貨に加え、この度、新台湾ドルでの決済に対応いたしました。

決済手段としては、以下を提供しております。

  • クレジットカード決済
  • 銀行振込(日本円のみ)
  • コンビニ決済(日本円のみ)
  • PayPal
  • NganLuong(ベトナムドンのみ)

上記の決済手段の内、新台湾ドルでの決済については、クレジットカード決済が対応しています。

新台湾ドルでの金額の設定方法

コースの新規作成・編集ページの「価格設定」から新台湾ドルの価格を入力、保存した上でコースを公開すると台湾ドル表示でのコース販売が可能になります。

日本の「教える」を世界に広げる

WisdomBaseでは今後も決済通貨の拡充を行い、研修やレッスンを世界に展開したいお客様のサポートを推し進めてまいります。

台湾在住者向けに、オンライン学習コンテンツの販売を検討されている事業者様や、他の通貨の対応を希望されるお客様は、お気軽に こちらから お問い合わせください。