試験機能

試験機能

数1,000人規模の検定試験の実施も可能
本格的なオンライン試験システムを簡単構築

一般的なLMSには、理解度を確認するための簡易なクイズ機能が用意されているものが多く存在します。
WisdomBaseは簡易試験はもちろん、数1,000人が一斉に受験する、本格的なオンライン検定を実施することができます。

豊富な機能で今まで紙で行っていた試験を完全デジタル化できます。
また、オンライン試験で懸念となる、カンニング等の不正対策機能も完備。
本格的な試験をオンラインで実施できるWisdomBaseの試験機能をご紹介します。

60,000,000パターンの試験を実現する豊富な設定項目

制限時間の有無や、受験直後にスコアを即表示するかどうかなど、豊富な設定機能が充実。
6千万パターンの設定が可能なため、今まで紙で行っていた試験と同じ条件に当てはまるオンライン試験の提供が可能です。

制限時間設定

制限時間の有無や、試験全体、パートごと、1問ずつの制限時間を設定できます。

試験開始終了条件設定

何時に一斉試験開始、1回しか受験できない、試験の終了は全問解答しないとできない、などさまざまな条件設定ができます。

禁止行動設定

試験中のタブ移動の禁止、問題文のコピーの禁止、パソコンからしか受験できない、など禁止行動を設定できます。

結果表示設定

試験終了後に結果や解説を表示するかしないか、また複雑な結果レポートページの表示にも対応しています。

受験前フォーム設定

試験問題とは別に受験前に学年や性別などを入力するフォームを設置できます。入力内容に応じた結果の集計も可能です。

通信不能時の挙動設定

通信環境にトラブルがあった場合、途中までの結果を保存し、復帰できるようにするか、再試験するかが設定できます。

この他にもさまざまな設定が可能です。
紙の試験で実施していた「この設定はできませんか?」と気になる点があれば、お気軽にお問い合わせください。

オンライン試験で懸念となる不正対策もばっちり

オンライン試験は会場型の試験と比べて、不正の発生に懸念を持たれる方も多いと思います。

WisdomBaseなら不正対策を施したオンライン試験の開催が可能です。

問題プールからの出題による問題のランダム化や、インカメラ監視、デスクトップ監視のダブルの監視による不正対策まで、厳正な環境でオンライン試験を開催することができます。

不正対策の詳細はこちら

WisdomBaseのオンライン試験不正対策機能

多彩な問題形式に対応

選択式問題

穴埋め問題

記述式問題

選択式の問題や、ドラッグ&ドロップで進めていく穴埋め問題、後で添削や採点を行う自由記述式の問題など、多彩な問題形式に対応しています。
問題文に画像や動画を入れたり、一度しか再生できない音声を挿入してリスニング問題を作成することも可能です。

作成した問題は、そのまま出題するのもよし、問題プールに蓄えておいて、問題プールの中からランダムに指定の設問数だけ出題することもできます。

その他の機能と組み合わせて理想の試験環境を構築

WisdomBaseのその他の機能と組み合わせて、お客様のニーズにパーフェクトにフィットする理想の試験配信環境を構築できます。

すでにご活用されているシステムとログインの仕組みを連携して、お客様のユーザーや従業員様しか受験できない環境を構築できます。

作成した検定をクレジットカード決済など多彩な決済方法で、有償で販売することができます。大規模な検定の販売や認定証付き試験の販売が可能です。

多言語対応

多言語に対応した環境を構築し、グローバル企業での社内試験、学校での留学生用試験など豊富な実績がございます。

テストのオンライン化について、些細なことでも先ずはご相談ください

お電話でのお問い合わせ

電話アイコン0120-546-070(平日10:00〜19:00)

無料
オンラインテスト実現のための資料をご活用ください