WisdomBase

電話受付(平日 10:00-19:00) 0120-546-070

試験の不正監視機能

オンライン試験の不正を防止するための
不正監視機能を完備

インカメラ監視とデスクトップ監視のダブル処方で不正を撃退

インカメラによる顔監視と専用デスクトップアプリによるデスクトップ監視のダブルの監視機能で不正をしっかり防止できます。

インカメラ監視

PCのインカメラを使って受験者の顔を監視します。
試験申込時の顔と受験中の顔が異なる顔だったり(替え玉受験)、複数人の顔が検知された場合は、不正受験とみなします。

不正実施時のカメラの画像を静止画として保存し、証拠として残すこともできます。

WisdomBaseのインカメラによるオンライン試験の不正監視機能
WisdomBaseのデスクトップ監視専用アプリによるオンライン試験の不正監視機能

デスクトップ監視

試験の受験ページ以外に、Googleの検索ページを開いて調べながら解答していた場合、不正受験とみなします。

不正実施時のデスクトップの様子を強制的にスクリーンショットを撮影して書庫として保存します。

※専用のデスクトップアプリをインストールする必要があります。

試験中の禁止行動を設定して不正を防止

この行動を試験中にしたらアウト。
試験中に実行してはいけない禁止行動を設定することができます。

タブ移動の禁止

Webブラウザ上のタブ移動を検知して、試験の強制終了や失格判定の実行が可能です。

コピーの禁止

問題文のコピーを禁止できます。
問題流出のリスクを最小限に抑えましょう。

パソコンからの受験に限定

WisdomBaseのオンライン試験はスマートフォンやタブレットからも受験できますが、不正防止のためにパソコンからの受験のみに制限することもできます。

テストのオンライン化について、些細なことでも先ずはご相談ください

お電話でのお問い合わせ

電話アイコン0120-546-070(平日10:00〜19:00)

無料
オンラインテスト実現のための資料をご活用ください