オンラインテストマガジン

オンラインテストマガジンは、CBT/webテスト/SPI/英検/医学部入試など各種資格・検定情報ブログです

昇進試験に落ちた…モチベーションを上げる方法とは?

昇進試験に落ちた…モチベーションを上げる方法とは?

社会人で挑戦する重要な試験、昇進試験をはじめ資格試験など、何にせよ試験に落ちるのは悲しいですし、モチベーションが下がってしまうこともありますよね。

この記事ではそんな人に向けて、モチベーションを上げるために起こすべき行動はもちろん、モチベーション向上におすすめの本・言葉・音楽と幅広く紹介しています。ぜひ最後まで読んで、あなたのモチベーション回復にお役立てください!

 モチベーションが下がる原因って?

そもそも、モチベーションが下がる理由とは何なのでしょうか?モチベーションを下げる原因がわかれば、今後モチベーションの低下を防げるかも知れませんね。そこで、本題に入る前にまずモチベーションを下げる原因を解説します。

頑張ったあとにはモチベーションが下がる

実は、何かを負荷をかけて頑張った場合には、その後のモチベーションが低下することが心理学的な実験で証明されているのです。

その実験を行ったのは心理学者のロイ・バウマイスター博士。

実験では、感情を抑制したり考えたくないことを考えたりと心的負担の大きい行動を被験者に課した場合、その後ダイエットをやめてしまったり力のいる仕事をすぐ投げ出してしまったりとモチベーションが下がったと見られる行動を起こすというデータが得られたそうです。

あなたのモチベーションが下がってしまったのも、試験に落ちてしまったことだけでなく、一生懸命頑張ったためかもしれませんね。

読むとモチベーションが上がる本

ここからはモチベーションを上げるためのコンテンツを紹介していきます。まずは本から!理論的なものから自伝まで幅広くピックアップしました!

自分の中に毒を持て

人気ビジネス系YouTuber・マコなり社長が強く影響を受けたとよく話されていることでも話題の一冊。

 

著者の岡本太郎さんは『太陽の塔』などの作品で有名な芸術家です。前衛的な作品を多く残し、芸術を追い求め続けた彼の激しく力を持った言葉に、自分の人生と向き合い、もう一度昇進試験に向けて頑張るための気力をもらえるような本です。

 

図解モチベーション大百科

スタンフォード大学・コロンビア大学・ペンシルバニア大学など様々な有名大学で行われた100の心理実験が図解で解説されている本。 

この中で自分に活用できそうなものを試してみるとモチベーションも回復するかもしれません。また、自分のモチベーション管理だけでなく、部下や後輩のマネジメントにも活用することができる一石二鳥の一冊です。昇進試験に合格したあとも役立てられますね。

96歳の大学生

 妻を介護しながら96歳で近畿大学法学部に入学された歌川豊国さんの著作。

年を重ねても挑戦する気持ちや学びに対する意欲を無くさず、大学入学まで果たされた歌川さんの人生を通じて、あなたもくじけずに昇進試験に再挑戦するための元気をもらえるはず。

 モチベーションを上げられるだけでなく、日露戦争や米騒動など教科書の出来事の体験談が知れるのもこの本の面白いところです。

 

挫折を愛する

 テニス選手としてソウル五輪やバルセロナ五輪に出場するなど活躍後、現在も選手の育成やスポーツキャスターとしてテニス界を盛り上げる松岡修造さんの著書。

 自分も挫折を経験し、その後も選手育成の中で様々な人の挫折を見てきた彼が挫折から学んだ方法や立ち直る方法を著しています。

 まさに今挫折したばかりのあなただからこそ、この本から多くのものを得られることでしょう。

モチベーションが上がる言葉

 続いて紹介するのは、モチベーションが上がる偉人たちの名言。素敵な言葉に触れて、モチベーションを取り戻しましょう。

 自分でこんな人間だと思ってしまえば、それだけの人間にしかなれないのです

 まずひとつ目は、”三重苦”で知られるヘレン・ケラーの言葉。

 彼女は、2歳の時に病気により耳が聞こえない・目が見えない・喋れないという状態になってしまいますが、彼女生来の自立心を武器に家庭教師であるアン・サリヴァンの支援を受けつつその障害を克服。社会事業家として障害者教育の発展に尽くしただけでなく著書も数多く出版しました。

 そんな彼女だからこそ、この言葉にも重みが出ますね。自分の可能性を自ら狭めず挑戦することを促してくれるような言葉です。

あなたが転んでしまったことに関心はない。そこから立ち上がることに関心があるのだ

 米国第16代大統領であるエイブラハム・リンカン。彼は正規の学校教育をほとんど受けず自学自習で勉強していたそう。その後川舟乗りや測量技師を経たあとイリノイ州下院議員となり政治家としてのキャリアをスタート。52歳で大統領に就任しました。

 南北戦争による米国の分裂を防いだとして今でも米国で人気の高いリンカンですが、その影には地道な努力があったのですね。大統領就任以前も以後もたくさんの苦労があったであろうリンカンのこの言葉は、前を向く勇気を与えてくれます。昇進試験の合格に向けて立ち上がりましょう。

 二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。 一人は泥を見た。一人は星を見た。

 アイルランドの牧師であるフレデリック・ラングブリッジが著した『不滅の歌』の中の言葉。

 荒木飛呂彦さんの作品である『ジョジョの奇妙な冒険』で引用されているそうなので、耳にしたことのある方も多いかも知れません。

 同じ立場や状況であっても、見方を変えれば世界は変わるというメッセージ性の強い言葉ですね。あなたも泥ではなく星を見るように見方を変えてみると、昇進試験に落ちて沈んでいる気持ちが明るくなるかも知れません。

 聴くとモチベーションが上がる曲

 続いて紹介するのはモチベーションを上げるための音楽。音楽の力を借りてモチベーションを上げていきましょう!

 終わりなき旅/Mr.Children

 1曲目はMr.Childrenの名曲。

 1998年に発売された古い曲ではあるものの、現在も多くの人に愛されている楽曲です。また、サッカー選手の長谷部誠さんが試合前に聴くと決めているなどスポーツ選手にもパワーを与えています。

 新しいステップを踏み出すための勇気をもらえる歌詞にきっとあなたも昇進試験に再チャレンジする元気をもらえるはず。

 あとひとつ/FUNKY MONKEY BABYS

 続いてはFUNKY MONKEY BABYSの楽曲。

 第92回高校野球の応援ソングに選ばれたり、CDジャケットやMVに東北楽天ゴールデンイーグルスで活躍する田中将大選手が起用されたりと野球応援ソングの定番とも言える曲です。

 タイトルにもあるように、あとひとつの挑戦で昇格という願いが叶うかもと未来に希望を持たせてくれます。

 やってみよう/WANIMA

 3曲目は人気CM・auの三太郎シリーズでも使われた楽曲であるWANIMAの『やってみよう』

 こちらの楽曲はなんとイギリス民謡のカバーなんだとか。

 何度も繰り返される「やってみよう」という言葉を聴いているうちにもう一度昇進試験に挑戦する元気が湧いてくるかも…!? 

 負けないで/ZARD

 最後に紹介するのは、ZARDの名曲。

先日放送された24時間テレビでも毎年恒例のように歌われていますし、日本人なら誰でも知っている定番ソングですね。

 「負けないでもう少し最後まで走り抜けて」という歌詞にもあるように最後まで昇進試験に向けて走り抜こうという気持ちが湧いてくるはすです。

 

 モチベーションを上げるための行動

 最後に、モチベーションを上げるためのアクションを解説します。

 できるだけ仕事のことは忘れてゆっくり休息を取る

 最初に説明した通り、モチベーションが下がる理由のひとつとして心的な負担があります。もしかしたらあなたのモチベーションの低下にもそれが関係しているのかも。

 モチベーション回復のためにも一度ゆっくり休んでみるのもいいかもしれません。これまで昇進試験に向けて休日も勉強していたのであれば、次の休日は仕事のことを一切合切忘れて趣味に打ち込む・家族とゆっくりするなどしてみましょう。

 なぜ昇進したかったのかに立ち返る

 給与UPが目的だったりマネジメントに取り組んでみたかったりと昇進したかった目的を今一度考えてみるのもよいでしょう。目的に立ち返り、それを叶えた自分を想像することで昇進試験に挑戦しようと思った時の気持ちを思い出し、高いモチベーションを取り戻せるかもしれません。

 友人と話したり、自分の気持ちを書き出してみる

 友人に話したり書き出したりすることで自分の気持ちを整理するのもよいでしょう。そうしているうちに心のモヤモヤや悔しさが溶けていくように無くなることも。気持ちを吐き出してすっきりすれば、その心の余白にまたやる気が湧き上がってくることでしょう。

 昇進試験の実施にも、WisdomBase(ウィズダムベース)

 WisdomBase

WisdomBaseなら、昇進試験などの社内試験はもちろん、試験前の研修もシームレスに行うことができます。

 WisdomBaseでは以下の機能が利用可能です。

  • オンライン上で社内試験ができる環境構築
  • システム内で問題作成や課題の提出、採点などが可能
  • 面接の場合は、Zoomでのオンライン面談を設定
  • 社内試験のほか、社員研修や情報共有のためのeラーニングにも活用できる
  • 試験結果をCSV出力できるので、データ分析に利用可能

WisdomBaseがひとつあれば、あれこれ複数のシステムを導入する必要もありません。

一般的なクラウドサービスではなく、事業会社さま及び代行会社さまの自社サイトセキュアな状態でシステム構築。貴社の資産として永続的にご利用いただけます。ご要望がありましたら些細なことでもお聞かせください。お問い合わせはお気軽に😀

また「初めてのオンラインテストの導入がスムーズにできるのか不安💦」「動画配信システム導入後の成功事例を知りたい‼」といった方のために、以下のようなお役立ち資料もご用意しています。

無料でダウンロードできますので、ご活用ください。

まずは先進企業の成功事例を知りたい方は、こちらの資料も無料でダウンロード