EE-LMSマガジン

EE-LMSマガジンは拡張エンタープライズ学習管理システム (EE-LMS) に関する最新情報や海外事例などを発信するWebメディアです。EE-LMSであるWisdomBaseを提供している株式会社シェアウィズが運営しています。

オンライン試験の不正行為の3分類と各不正への対策方法

DXの推進や在宅勤務の増加などの影響で、紙で実施されていた定期試験や検定試験・社内の昇格・昇進試験などが、オンライン上で行う試験に切り替わっています。 試験のデジタル化による、自宅受験や主催者の工数削減というメリットのある陰で、紙試験では発生…

徹底比較!会場型CBTと自宅で受験するIBTのオンライン試験

受験する場所として会場で受験するタイプと自宅で受験するタイプの2つに大きく分けることができます。「会場型CBT」「自宅型IBT」を徹底比較。社内試験や検定試験を主催される方は、それぞれを比較し、どちらの方式がご自身のテストに合っているかを検討しま…

オンライン試験システム選定の比較・検討ポイント!最適なベンダーの選び方

オンライン試験システムを選定する際の3つのポイントを紹介。導入後の失敗例や、導入検討時に営業担当者に確認しておくべき点などを詳しく解説します。

昇進試験をGoogleフォームで実施できるのか?CBT必須機能を徹底検証

CBT

無料のGoogleフォームを使って社内の昇進試験のデジタル化を実現できるかについて徹底検証。在宅勤務への対応や、DXの推進のために社内試験のオンライン化に取り組まれている方、必見の内容です。

オンライン試験システム (CBT / IBT) の検討に役立つ価格比較表

CBT

オンラインシステムの導入を検討されている方を対象に、システムの価格比較と、検討に際しどういった点を考慮すべきかをご紹介します。オンライシステムの費用の構成や代表的なシステムの費用感を知ることができます。

SSO(シングルサインオン)はLMSに必要?SSOのメリットを紹介

LMSにSSO(シングルサインオン)機能は必要かどうか。LMSがSSOに対応しているとどのようなメリットがあるのか。SSO対応のLMSとして具体的にどのようなサービスがあるかを紹介します。

SaaSのチャーンを防止する顧客教育(カスタマートレーニング)の重要性

SaaS提供企業のカスタマーサクセス (CS) 担当者の方にオススメの顧客教育の重要性についてご紹介。チャーンを防止するカスタマートレーニングになぜEE-LMSが最適なのかについても解説しています。

EE-LMSが活用される5つの代表的なユースケースとは

社外向けのユーザーを対象にした、拡張エンタープライズ学習管理システム(以下、EE-LMS)の代表的な5つのユースケースを紹介します。どのようなシーンでEE-LMSが活用されるかを理解しましょう。

EE-LMS(拡張エンタープライズ学習管理システム)の必須機能7選

社内の従業員向けではなく、社外のステークホルダー向けに学習コンテンツを提供するEE-LMS(Extended Enterprise Learning Management System: 拡張エンタープライズ学習管理システム)は一般的に、さまざまなタイプのユーザーが利用する可能性があることか…

【海外EE-LMS調査レポート】米国では社内ノウハウをeラーニングで販売している

本記事はフロリダのリサーチファーム Brandon Hall Group の調査レポート「Extended Enterprise Learning: Generating Revenue and Adding Value」を許可を得て引用し作成したものです。 日本では企業が社外に対して教育活動を行うための学習管理システム(E…

EE-LMSとは?拡張エンタープライズ学習管理システムの活用ケース

この記事では、EE-LMSのとは何か?その必要性やメリットやデメリットについて紹介します。 そもそもEE-LMSとは? EE-LMSとは、 "Extended Enterprise Learning Management System" の略で、拡張エンタープライズ学習管理システムと訳します。 EE: Extended E…

知らないと恥ずかしい!? オンライン研修とeラーニングの違い【初心者向け】

オンライン研修とeラーニングの違いをわかりやすく解説します。学習効果を高めるポイントも紹介していますので、社内教育担当の方はぜひ参考にしてください!

アクティブラーニングとは?企業での導入事例3選

近年、教育・研修業界で増加している「アクティブラーニング」をご存知ですか?教育効果を高め、受講者の積極性や対話力、問題解決力を向上させる教育方法として注目されています。 企業の研修にアクティブラーニングを取り入れれば、座学の研修以上に社員の…

【最新】昇進・昇格試験の一般常識問題出題傾向と対策を解説!

昇進・昇格試験の一般常識問題って、どんな問題が出題されるの?大手30社の過去問をもとに、一般常識問題の出題傾向を解説します。これから昇進・昇格試験を受験される方はぜひご一読ください。

【有料級!?】営業を無料で学べるYouTube動画8選【見ないと損】

YouTube動画の中から営業を学べる動画を厳選しました。ご自身が営業を学ぶのはもちろん、部下に勧めたり新入社員研修で流したりと様々な場面でご活用されてはいかがでしょうか。

【2021年度版】これが無償⁉ IT企業の新人エンジニア向け研修資料6選

IT企業が無償で公開している新人エンジニア向けの研修資料を6つ紹介します!ITの勉強をしたい人も、研修資料の作成で悩んでいる人も、ぜひ参考にしてみてください。

【初心者向け】社内教育と社内研修の違い〜知らないと恥ずかしい~

「社内教育」と「社内研修」の違いを3つの視点からお伝えします。それぞれのメリット・デメリットについても解説するので、新入社員や初めて教育・研修担当になる方は、ご一読ください。

【AI時代の常識】機械学習と深層学習の違い〜知らないと恥ずかしい〜

今回の”知らないと恥ずかしいシリーズ”では、そんなAIにまつわる2つのワード「機械学習」と「深層学習」について解説します。これを読めばそれぞれどんなものか、2つの違いについて、人に自信を持って説明できるようになるはず!

税理士試験のカンニング対策とは?【国家試験カンニング対策研究】

税理士試験のカンニング対策についてご紹介します。会計業界で公認会計士と並ぶ重要な資格試験ですので、カンニング対策も厳しく行われていますよ!

社会保険労務士(社労士)試験のカンニング対策とは?【国家試験カンニング対策研究】

社労士試験のカンニング対策ってどうなってるの?カンニングしたらどうなるの?などの疑問にお答えします!

「試験官」と「試験監督」の違い~知らないと恥ずかしい~

「試験官」と「試験監督」の違いや、試験監督の役割などを解説します。今までこの2つの違いが分からず曖昧に使っていた人、必見です!

中小企業診断士試験のカンニング対策とは?【国家試験カンニング対策研究】

中小企業診断士試験のカンニング対策をご紹介します。合格率は4%前後と難易度の高い中小企業診断士試験。カンニング対策も厳格にされていそうですね。

アンラーニング(学習棄却)とは?メリットや実践方法までわかりやすく紹介

「アンラーニング(unlearning)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。日本語にすると「学習棄却」。すでに獲得した知識や経験のうち、古くなったものを手放すことを意味します。今回は、アンラーニングとは何かをわかりやすく解説するとともに、メリ…

リカレント教育で求められる英語力とは?目的別に3つ解説

社会人に求められる目的別の英語力や、企業や大学でも導入できるカリキュラム事例を解説。英語を学び直したい社会人はもちろん、学習者の目的に合ったカリキュラムを整えてリカレント教育を推進したい企業担当者や大学担当者の方はぜひご一読ください。

階層別研修のデメリットとは?ニューノーマル時代の育成戦略を解説

ニューノーマル時代において、そもそも階層別研修は要るのか?その必要性について考察していきます。新しい研修形態の事例もご紹介しますので、これからの研修形態に悩む研修担当者の方は、ぜひご一読ください。

分析発表演習・方針立案演習とは?【昇進・昇格試験の頻出問題】  

分析発表演習・方針立案演習は昇進や昇格試験における課題設定の定番です。これから昇進や昇格を目指す人には、どんな内容なのか気になるところではないでしょうか?そこで今回は、分析発表演習・方針立案演習とはどのような試験なのか、試験の流れや評価ポ…

宅建士試験のカンニング対策とは?【国家試験カンニング対策研究】

ビジネスパーソンにとって身近な”宅建士試験”について取り上げます。試験の概要・カンニング対策・カンニングしたらどうなるのかを一挙に解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

【初心者向け】健康経営の偏差値とは?ESG投資との関係も分かりやすく解説

健康経営の偏差値とは何かを分かりやすく説明し、健康経営をするメリットを具体的にご紹介します。

【厳選!】新入社員・内定者に見て欲しいビジネスマナー無料動画6選

ビジネスマナーを学べる無料動画を厳選してご紹介。今回の記事で紹介する動画を、ぜひ社会人マナー学習のきっかけにしてください!

【2021年版最新】内定者研修のカリキュラム例4選!研修の目的は?

実際に行われている内定者研修のカリキュラムを厳選してご紹介します。内定者研修のカリキュラムでお悩みの方はぜひ参考にしてみてくださいね。